デジタルによる解決:戦略から実施まで

イベントホスピタリティを簡略化し、ブランドエクスペリエンスを充実させる新たなオーダーメイドソリューション

デジタルテクノロジーは急速に変化しています。企業やアソシエーションも現代社会に順応し、消費者、会議の出席者、イベントへの参加者が求めるデジタルの変化に対応しなければなりません。実際に、2020年にはクライアントへのソリューションのうちテクノロジー主導のものが最低50%に上ると見込まれています。

テクノロジーの進化に合わせ、イベント参加者のニーズ、期待、チョイスも絶えず異なりますが、イベントや会議に参加する際にも同様の結果を望んでいます。
このデジタル時代に、テクノロジーはブランドの評判、認知度を上げ、カスタマーエンゲージメントを深め、オーディエンスの活性化に役立っています。イベントにおけるホスピタリティプロセスの軽減は、オーディエンスの期待に沿っている上に、ビジネスにも有効です。組織やアソシエーションの時間やコストを省き、その分、ブランドエクスペリエンスの向上のために費やすことができるのです。

ここでは、MCIのデジタルテーブルマップをご紹介いたします。シンプルで、効率性・柔軟性に優れており、世界中の団体や協会の方々にとって、イベントホスピタリティを上手に管理し、イベント戦略の効果を引き出す画期的な方法です。

 [...]

右の項目を入力して、ぜひフルバージョン(English)をダウンロードしてください。